映画を中心に色々レビューしています。
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
今回の豆知識は映画プロデューサーについて。
プロデューサー(以後製作者)として有名な人と言えば何と言ってもジェリー・ブラッカイマーでしょう。
トップガン、ザ・ロック、アルマゲドン、パイレーツオブカリビアンシリーズ等数々の作品を手がけるヒットメーカーです。
ではこの製作者と監督の違いって分かりますか?
違うと言うのは分かるけど具体的にと言われると分からない人もいるかと思います。
私もそうでしたし(笑)
では説明します。
まず製作者ですが製作者の仕事は
・企画の立ち上げ
・ロケ地の候補地選定
・出資者の確保
・脚本家や映画監督、その他のスタッフ選び
・キャスト選び
・準備から撮影、仕上げ、興行までの全ての工程の管理
・資金の流れの管理
等があります。
次に監督です。
監督の仕事には
・ロケハン(撮影場所の決定)
・撮影
・編集
等があります。
つまり製作者は映画制作の全てを取り仕切る人、監督は作品自体を作る人と言った感じでしょうか。
製作者の方が偉い感じがしますが監督の方が有名なのは作品自体が評価されるからと言う理由からだと思います。
また映画の作成には製作者が複数存在する事も多いです。
これも製作者より監督が有名になる理由の一つでしょうね。
またエグゼクティブプロデューサー(製作総指揮)と言う人もいますがこの人は製作者を仕切っている最高責任者みたいなものでしょうか。
尚、日本においてのプロデューサーとは海外とは若干意味合いが違って
日本で言うプロデューサーに当たるのは出資者若しくは出資会社の代表者に当たります。
スポンサーサイト
映画等色々レビュー中トップページへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vestarl.blog92.fc2.com/tb.php/52-61910a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。