映画を中心に色々レビューしています。
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
大々的にテレビCMでの宣伝が始まりましたね。
元ネタは昔発売されていた日本のおもちゃではありますがCM見ている限り同じなのってタイトルと変身すると言う点だけなのでは?と思ってしまいます^^;;;
トランスフォーマーは私が丁度小学生の頃にはやりました。
私はそこまではまりませんでしたがゲームはやりましたねぇ。
コンボイの謎とか懐かしいです(笑)
今回の映画ですがトランスフォーマーと言うタイトルは考えずに普通のSF映画として観てみたい気がします。

スティーブン・スピルバーグ制作総指揮、マイケル・ベイ監督の映画「トランスフォーマー」(日本公開は8月4日)が今月3日、全米で公開され、いきなり相次いで歴代興行収入を塗り替える快進撃を続けている。
金属生命体が攻撃型ロボットに変身して、地球に攻撃をしかけてくる。それに立ち向かうのは、16歳の少年とロボットというSFアクション。
全米では、公開2日間の興行収入全米新記録、オープニング1週間では、シリーズものを除いて歴代1位の記録樹立、今後の記録の塗り替えが注目される。
原案は日本のおもちゃメーカー・タカラのロボットキャラクター。それが海外でも人気になり、アメリカではコミック化もされている。
スピルバーグも大ファンだったといい、実写化を積極的に推し進めたという。
映画の見どころについて映画評論家の池田憲章氏は、「とにかく、スピード感いっぱいで、一つ一つのカットが目で追いきれないほど。
実写とCGが見事に融合していて、どこをどうつないでいるのかわからない。
スターウォーズ以来の映像革命です」と絶讃する。
魅力はテクニカルの部分にとどまらない。
「ロボットと人間の熱い友情の物語は、忘れていた少年のころの心を思い起こさせてくれますよ。スピルバーグならではのメッセージも込められています。力で制圧しようというアメリカ的な考えでなく、どんなに強くても優しさを忘れてはいけないということを伝えたかったのでしょう」
配給元のUIPは
「今年、一番力を入れている作品。興行収入の目標は70億です。今年の夏休み映画は大作ぞろいですが、続編ものばかりですから、オリジナルの新作に大いに期待しています」
と意気込む。
日本でも新記録となるか注目だ。
記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000001-ykf-ent
スポンサーサイト
映画等色々レビュー中トップページへ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/18(水) 12:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vestarl.blog92.fc2.com/tb.php/153-c59c5a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。