映画を中心に色々レビューしています。
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
存在自体が既にホラーって思われる女性ってどうなんでしょう^^;;;
まぁ死神って言うあだ名だからしょうがないのかな(笑)
さておき、この呪怨 パンデミック、吹替えにハリセンボン、まちゃまちゃ、森三中が起用されている訳ですが・・・何故この起用なのか・・・
俳優が吹替えに起用される事が増えてきているとは言えこのメンバーを起用する理由が分かりません。
話題性を狙ったのかもしれませんがこれでは逆効果になりそうな?
事実、完成度は低めとか掲載されてしまっている訳ですし。
お笑いじゃなくてせめて俳優を起用して欲しいと思うのは私だけでしょうか。
俳優を声優にって時点であまり好きではないのですが^^;;;

3日、ハリウッドでリメイクされ大ヒットを記録した『THE JUON/呪怨』の続編、『呪怨 パンデミック』の日本語吹替版で声優を務めるハリセンボン、まちゃまちゃ、森三中の6名がアフレコ風景を公開した。
それぞれ事前にVTRを渡され、この日のために自主練習を積んできたというが、森三中の黒沢は「友近のキャサリンをイメージしてやる」とふざけ半分で、森三中の大島に至っては栃木なまり丸出しと、かなり完成度は低め。
ホラー作品にも関わらず思わず笑い出してしまい、
「これ、ホラーですよね?」
「今から降ろされないよね……」
と本人たちも失笑気味で、集まった報道陣からも「大丈夫か?」と完成を心配する声が聞かれた。
そんな中でただ1人、イメージにピッタリの負のオーラを放っていたのが、ハリセンボンのはるか。
相方の春菜からは「映像よりはるかの方がよっぽど怖いですからね」と言われ、まちゃまちゃからは「一瞬ポスターかと思ったよ。
同化してっから」と驚かれ、自ら「絵柄的には合っているなと思いました」とポツリ。最後には森三中から締めのコメントの大役を任され
「女優になったわたしたちに乞うご期待。見やがれ、このやろう」
とマイペースにコメント。
死神と呼ばれる見た目だけでなく、ハスキーな声も意外とホラー向きかもしれない。
『呪怨 パンデミック』は8月11日より池袋シネマサンシャインほかにて公開。
記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000009-flix-movi
スポンサーサイト
映画等色々レビュー中トップページへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vestarl.blog92.fc2.com/tb.php/145-7cec9fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。