映画を中心に色々レビューしています。
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
キムタクがジョシュ・ハートネット主演映画「I COME WITH THE RAIN」に出演するようです。
この映画、ジョシュ、キムタク以外にもイ・ビョンホンやショーン・ユー出演とかなり豪華です。
前編英語で撮影されるとの事ですがどんな映画になるのか楽しみですね。

SMAP・木村拓哉(34)が、来年秋にフランスをはじめ全世界で公開予定の映画「I COME WITH THE RAIN」に出演することが21日、明らかになった。
01年「パール・ハーバー」に主演したハリウッド俳優のジョシュ・ハートネット(29)が主演。
日本、韓国、香港、カナダ、フランスなどから人気俳優が集う話題作。
セリフもすべて英語。これで再びカンヌを狙う。
ハリウッド俳優で、日本でも人気のジョシュ・ハートネットが主演。ほかに韓国のイ・ビョンホン(37)。
香港のショーン・ユー(25)、フランスのトラン・ヌー・イェン・ケーら各国を代表するスターが集うワールドワイドな作品「I COMEWITH THE RAIN」。
木村は、“日本代表”として出演する。
指揮を執るのは「青いパパイヤの香り」「シクロ」などでベネチアのグランプリなど世界の映画祭で高い評価を得てきたトラン・アン・ユン氏。
しかも全編英語で撮影するというインターナショナルな話題作だ。
トラン監督はドラマ「華麗なる一族」の熱演ぶりなど以前から木村に注目。
今年、7月に来日し、木村と対面し「彼には輝くものがある」と感嘆し、木村に出演オファーを出した。
木村も以前から監督の作品に強い関心を持っていたそうで、「またまた映画好きな監督に出会いました!自分も負けずに楽しみます」と熱演を誓った。
木村は、寡黙で人間離れした雰囲気を持つ大富豪の息子・シタオ役。“現代の救世主”という設定。物語は、行方不明となったシタオ(木村)を捜索する私立探偵・クライン(ハートネット)が、追跡の中で連続殺人犯の記憶に悩まされるというサイコスリラー。
物語を占う上で重要な役だ。
撮影はロサンゼルス、香港などで10月中旬まで行われ、木村も今月初旬のフィリピンロケから参加。
木村は初の英語作品にも、流ちょうなしゃべりで、監督と話し合いながら演技を練り上げた。
各国の俳優を相手に堂々演技を見せた。
来年秋にフランス、北米など世界で公開の予定で、日本での配給も調整中。
カンヌ映画祭正式出品作となる可能性もあり、木村は「2046」に続きカンヌのレッドカーペットを踏むことになりそうだ。
記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000023-dal-ent
スポンサーサイト
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
第1位:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

第2位:オーシャンズ13

第3位:トランスフォーマー

第4位:レミーのおいしいレストラン

第5位:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール/ディアルガVSバルキアVSダークライ

第6位:西遊記

第7位:劇場版仮面ライダー電王/俺、誕生!

第8位:劇場版NARUTO ナルト/疾風伝

第9位:ベクシル 2077日本鎖国

第10位:ダイ・ハード4.0

トランスフォーマー、オーシャンズ13とも一週のみ1位になりましたがハリーが巻き返しました。
こうなると暫くはハリーの1位は動きそうにありませんね。
個人的に気になるのは9位に初登場したベクシルです。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
第1位:トランスフォーマー

第2位:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

第3位:レミーのおいしいレストラン

第4位:劇場版仮面ライダー電王/俺、誕生!

第5位:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール/ディアルガVSバルキアVSダークライ

第6位:劇場版NARUTO ナルト/疾風伝

第7位:西遊記

第8位:怪談

第9位:ダイ・ハード4.0

第10位:パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

予想通りトランスフォーマーが初登場1位でした。
と言っても来週はオーシャンズ13がランクインするはずなのでこのまま1位でいられるかどうかが注目です。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
トランスフォーマーで主演を努めているシャイア・ラブーフのディスタービアが11月に日本で公開される事になりました。
このディスタービアと言う作品、アメリカでは口コミで広まって大ヒットになったとの事。
それほどのヒット作なのに何で日本での公開は遅れたんでしょうね。

アメリカで記録的なヒットを飛ばし、日本でも4日に公開されて大ヒット街道ばく進中の『トランスフォーマー』。
本作で1人、テンションが高い少年がいる。
彼の名はシャイア・ラブーフ。スティーヴン・スピルバーグの秘蔵っ子だ。
『インディ・ジョーンズ4』(仮題)にも重要な役で出演が決まっている。
彼が主演で、アメリカで大ヒットを記録した『ディスタービア』が日本で11月に公開されることが決まった。
『ディスタービア』は全米で公開されるやいなや、観客の口コミでその内容のおもしろさが広がり、たちまちボックスオフィスナンバーワンに躍り出た。
その後3週間、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』や『スパイダーマン3』を押しのけ10週間連続でトップ10にランクインし続けたという超ヒット作品だ。
内容はヒッチ・コックの『裏窓』をほうふつとさせるサスペンス・スリラー。
シャイア演じる、ケールという少年が、偶然のぞき見た血まみれでゴミ袋を引きずる人影。
そこから彼は絶対絶命の深みにはまっていく……。
のぞき見という誰もが好奇心にかられる題材と心理的な駆け引きが絶妙に絡み合い、シンプルな題材ながらも、目が離せなくなるストーリー展開は見事だ。そして何よりもシャイアの演技がすべての流れを引っ張っている。
スピルバーグにポスト・トム・ハンクスと言わしめただけの風格を十分感じられる熱演ぶりだ。
記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000007-flix-movi
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
魁!男塾が実写映画化されるようです。
俳優の坂口拓が監督、脚本、主演をするとか。
実はこの人の事よく知らないんですけどね^^;;;
剣桃太郎役がこの人で富樫源次が照英、伊達臣人が榊英雄との事なんですが、この人達みんな30代。
原作は全員高校生なのに^^;;;
まぁ原作も既に高校生の域から脱してますけどね(笑)
それよりも気になるのは江田島平八を誰が演じるのかですね!

週刊誌「少年ジャンプ」に連載された宮下あきら氏の漫画「魁(さきがけ)!男塾」が実写映画化されることが6日、分かった。
1980年代に連載され、単行本は2600万部を売り上げた漫画で、激しいアクションが満載で実写化不可能と言われていた。
世界で評価を受けるアクション俳優・坂口拓(32)が主役の剣桃太郎役とともに初めて脚本、監督を手掛ける。
08年早春に公開を予定している。
伝説の漫画がついに映画化される。
少年ジャンプに80年代に連載され硬派の王道を貫いた「魁!男塾」が実写化されることになった。
戦前の軍国精神をそのまま武士道精神を継承し、全国の不良たちが集まる私塾・男塾を舞台にした硬派な展開は、少年ジャンプを代表する作品でありながら、アニメ化はされたものの、ありえない破天荒のアクションシーンの連続から実写化は不可能とされていた。
脚本、監督、主演の「桃」こと剣桃太郎役と3役に挑戦する坂口は少林寺拳法、ボクシング、総合格闘技など様々な格闘技に精通するアクション俳優。1秒に3発のパンチを打てる伝説を持ち、映画「デス・トランス」(06年)やドラマ「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズではアクション監督を務めた。
坂口監督は「熱い思いがつまった、世界に通用する本物のアクションエンターテインメントを作りたい。現場は男塾さながらの熱い現場になりました。命懸けのアクションやスタントも満載です」と話している。
映画では桃太郎率いる男塾に対し、元塾生の伊達臣人(榊英雄)が率いる関東豪学連が霊峰富士大権ケ原で全面対決する場面が中心だ。
桃太郎の盟友・富樫源次役は照英(33)。
「16歳の学生役には抵抗があったのに、学ランを着たらどっぷり富樫になっていました」とノリノリ。
原作者の宮下あきら氏も「漫画家冥利(みょうり)に尽きますね。最初はどうやって撮るのかなと思いましたが、きめ細やかな配慮で原作を大切にされています」と期待している。
クランクインは4月。
アクションシーンはCGなど一切使わずにすべてホンモノ。
08年早春の公開を予定している。
◆世界公開も 「魁!男塾」の映画化は海外でも反響を呼びそうだ。
坂口が主演した映画「VERSUS」は全米でDVDが30万枚を記録。
さらに今回の映画化決定後、イタリア、ドイツからも共同出資のオファーがあり、実現はしなかったものの、関心は高い。原作コミックは台湾、香港、韓国、タイでも読まれており、世界公開の可能性も高まる。
8日発売の「スーパージャンプ」で映画化の詳細が明らかにされる。
記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000060-sph-ent
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
・タイトル
オーシャンズ11

・監督
スティーヴン・ソダーバーグ

・出演者
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
ジュリア・ロバーツ
マット・デイモン
アンディ・ガルシア
ドン・チードル

・レビュー
と言う事でオーシャンズ11のレビューです。
制作費のほとんどが出演者のギャラなのでは?と思わされる顔ぶれのこの作品。
公開当初はジュリアロバーツを起用する意味が無いような気がしていましたが今思うと12、13と続けていく事を前提とした上での起用だったんですね。
なんて書いてますが実は私、オーシャンズ12はまだ観てないんです^^;;;
金曜ロードショーで観ようと思います。
内容は賛否両論分かれてましたね。
役者陣が豪華なだけの映画とか酷評もありましたが私個人としてはまずまず楽しめました。
まぁこの顔ぶれだったからこそ楽しめたのかもしれませんが(笑)

オーシャンズ11 DVD
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
第1位:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

第2位:レミーのおいしいレストラン

第3位:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール/ディアルガVSバルキアVSダークライ

第4位:西遊記

第5位:ダイ・ハード4.0

第6位:パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

第7位:シュレック3

第8位:河童のクゥと夏休み

第9位:舞妓Haaaan!!!

第10位:ピアノの森

ハリーポッターは予想通り2週連続1位ですね。
初登場2位のレミーのおいしいレストランが公開二日で興行収入が約5億円と奮闘したのですがハリーには及ばず。
来週若しくは再来週にトランスフォーマーのランクインが予想されますがハリーから1位の座を奪う事は出来るのか、注目ですね。
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
って、結婚してなかったんですね^^;;;
娘がいるとの事なのでてっきり結婚してるもんだと思ってました。
海外、特にヨーロッパの方ではこの手のいわゆる事実婚?が多いと聞きましたがアメリカでも多いんでしょうかね。
記事:http://cinematoday.jp/page/N0011114
映画等色々レビュー中トップページへ
★応援ぽちが凄く励みになります。人気ブログランキング★
映画俳優のジョージクルーニーがオーシャンズ13のPRの為来日しました。
しかもその会見でお笑いコンビのダイノジと漫才を繰り広げたとか^^;;;
元々オーシャンズ13のPRは冗談を交えた会見が多かったのですがさすがにお笑いコンビと漫才をするほどの会見はありませんでした。
どんな会見だったのか非常に興味があります(笑)

主演映画「オーシャンズ13」(8月10日公開、スティーブン・ソダーバーグ監督)のPRで来日中の米俳優、ジョージ・クルーニー(46)が7月31日、東京・六本木のグランドハイアット東京で来日会見を行い、お笑いコンビ、ダイノジと“漫才”を繰り広げた。
コトの始まりは取材者席に座ったダイノジが、自身らが着用するユニホームとも言える虎の顔柄セーターについて「世界的ダンディーのジョージさん、この服どう?」と質問。
ジョージは上半身を揺らして笑い「タイガーシャツ、ナイス!後ろを見せてよ」と好反応。
さらなる絡みを求めて2人が「では『14』(続編)に出してもらえるってことで」と振ると「いいよ、『14』はないけど」と切り返し。
以降は別の質問者からの問いにも、いい女の条件は?に「タイガー柄のシャツを着た女性」などとトラジョークを飛ばし続けた。
会見終了後、ダイノジの大谷ノブ彦(35)は「素晴らしいユーモアセンス」と興奮。
2006年の第11回エアギター世界選手権王者に輝いたことで知られる大地洋輔(35)も「吉本で言えば島田紳助級。ルミネtheよしもと、いや吉本新喜劇にも出てもらいたい。共演したいですわ」とラブコールした。
記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000004-sanspo-ent
映画等色々レビュー中トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。